夏休み工作イベント

びわっこランプを作ろう!

夏休みワークショップのお知らせです。
琵琶湖の特色を活かしたオリジナルのランプ製作と電気回路シュミュレーション体験!
環境学習+アート+工学+ITスキルなど様々な体験を組合せた楽しく学べるワークショップです。
びわこの魅力がギュッと詰まった工作と、回路シュミュレーションが体験出来ます。
ランプの基板は琵琶湖をイメージしており、完成すると琵琶湖の上でニブロブナがほのかに光り、ヨシに包まれているように見えます。

開催情報

•開催日時:2024年8月18日 13時スタート
•所要時間:120~180分 ※多少前後致します。
•定員:10名
•対象:小学生3年生以上
•内容:ヨシを使ったヒンメリ製作と、TinkerCADを使った電気回路の製作とシュミュレーション体験
※実物の半田付けや回路製作などはございません。
•場所:オーパルオプテックス(株)
•費用:3000円(パソコン無料貸出)
•持ち物:水分補給用の飲み物、持ち帰り用の袋

スケジュール

<①前半:回路シュミュレーション体験>
TinkerCADを使ってパソコン上で暗くなると光るセンサ回路を製作、シュミュレーションで回路の動きを学びます。さらに実物の基板にも触ってもらい、同じ様に動くことを確認します。(半田付けや実際の回路製作は行いません)
<②後半:ヨシのランプ製作>
ヨシを使ったヒンメリのランプシェードを製作します。
ランプに使うLEDのカバーは、琵琶湖に生息するニブロブナのはく製を3Dスキャンして制作しました。
うろこまで再現されているよのでよく見てみよう!
お好みで魚に色を付けたり、シェードに飾りを付ける事が出来ます。
<③まとめ>
クイズ大会などを行い学んだことを振り返ります。

<会場の案内>

クラウドファンディングで頂いた資金を元手に開発を続けて参りました。
今回は試作体験イベントのため先着10名様の定員となっております。
色々なご意見を頂き、改良のヒントにさせて頂けますと幸いです。
琵琶湖とものづくりの楽しさがギュッと詰まったワークショップをお楽しみ下さい。
会場となるオーパルオプテックス様は琵琶湖を目の前にあり、琵琶湖の自然を存分に感じる事が出来ます。